引き寄せの法則とは?やり方を学んで実践しよう

虹

 

金運を引き寄せるだけでなく、欲しいもの、実現したい夢など、次々とそれらが現実のものとなって手に入る魔法のような方法があることはご存知でしょうか。その方法には一定のやり方というものがあり、それを実践することによって誰にでも同じように効果が現れます。それが引き寄せの法則です。

 

とは言えそれほど難しいことではありません。むしろ引き寄せの法則とは、実は知らず知らずのうちに、意識せずに実践して結果として現れていることの多い方法ですので、意外とその効果に気づいていない人も多いのです。

 

あの学校に合格したい、もっと痩せたい、異性からモテるようになりたいと強く願いながら思っていると、難しいと言われていた試験を突破して合格できたり、甘いものの誘惑に負けずに減量に成功したり、いつの間にか異性から告白されたりといった経験は多くの人が持っていることでしょう。

 

そうです。「強く成功を願い続けて、なりたい自分の姿をイメージし続ける」という行動自体が、引き寄せの法則の本質なのです。

 

何もしないで突然幸運が転がり込んでくることも、可能性としてはないとはいえません。しかし、引き寄せの法則とは、実は身近なところにある幸運を、自分の元へより近づけ、自然な形で呼び込むように自分自身や周辺環境を整えていくことに意味があります。

 

引き寄せの法則をあなたも無意識にやってきたのでは?

引き寄せの法則のやり方を知りたい、どういうやり方がよいのかわからないという人も、実は今までの人生の中で知らずに思い描いた夢を実現させたという経験はあるはずです。実践方法はとても簡単です。最も基本的なのは「引き寄せたいと思うことを強く願い、思い続ける」ことです。

 

例えば手に入れたい品物があれば、その商品を思い浮かべることや、照会されている雑誌やウェブサイトを閲覧まいにち閲覧する、そのようなやり方で大丈夫です。日常的にとている行動と同じではないかと疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。ですが、引き寄せの法則を発動させるのはここから先の考え方に大きなコツがあるのです。

 

引き寄せの法則を発動させる一歩進んだコツ

それは、さきほどの「手に入れたい品物」の例を挙げると、漠然と「欲しい気持ち」を持ちながらその品物を思い浮かべたり、サイトを閲覧したりすることは誰でもとっている行動ですので、引き寄せの法則の成功に至るためには少し弱い部分があります。引き寄せの法則を成功させるやり方は、そこからさらに「その品物を持って幸せな気持ちになっている自分」を「きわめて強く」イメージをし続けるということを意識的に実践することです。

 

ときには言葉に出して自分に言い聞かせるように声に出すのも良いでしょう。そこでもう一つの重要なコツが、「あの品物がほしい」という願望を表す言葉よりも「あの品物を手に入れる」という断定の言い方のほうがより引き寄せの法則を実現できる可能性が高くなるということです。日本には古来より「言霊」といった概念があり、良いことも悪いことも口に出すとその通りになるものだと言われています。つまり、昔の人々も言葉の持つ不思議な力をしっかりと認識していたということなのです。

 

自分の実現したい願いが、お金に余裕のある裕福な生活を手に入れたいということであれば「自分はお金持ちになる」と思い続け口に出して言うこと。ダイエットに成功して美しくなりたいということであれば「自分は絶対にきれいになれる」と思い続け口に出して言うこと。実践するのはこのようなとても簡単な方法なのです。

 

多くの人が引き寄せの法則で、自分の夢を叶えています。もちろんこの引き寄せの法則を実践する場合には、その目標に向かって努力することも同時に行うことが効果的です。引き寄せの法則で手繰り寄せた幸運は、自分からも近づいていくことでさらに掴みやすくなるものです。